So-net無料ブログ作成

THE 功夫 [PCエンジン]

こんにちは、桜葉です。
久々に家でゴロゴロしながらなんか手軽に出来るゲームないかな~って探してたら出てきたのが今回のこれです。




























・THE 功夫








kang-fu5.PNG

1987/11/21 ハドソン ジャンル/アクション







kang-fu4.PNG

PCエンジンで発売日から数えて3つ目に出たソフトです。
プレステにあったTHEシリーズとは関係ありません。

暗黒大帝に乗っ取られた城を取り戻すべく、王(ワン)という男が立ち向かいます。
ブルースリーではありません。






kang-fu1.PNG

通常のステージはザコ敵や物が飛んでくる中を右方向に進みます、強制スクロールです(しゃがみや攻撃でスクロールを止めることも可)
ボス戦は駆け引きを繰り返すボスとの一騎打ちになります。








kang-fu2.PNG

攻撃は
Ⅰ 正面づき
下Ⅰ 下段づき
Ⅱ 正面げり
上Ⅱ 飛びげり
右上Ⅱ ナナメ飛びげり
この5つで対処します。

他にボス戦でのみ、攻撃を2回食らった後でパンチすると相手の体力を3つ分削る強パンチ、
攻撃を3回食らった後でパンチで4発分の威力の百裂拳が出ます。

減った体力は浮かんでいる烏龍茶を蹴るか、特定の敵を倒す、
またはボーナスステージでMAXをたたき出すと回復します。







kang-fu3.PNG

なんと言ってもキャラがでかいです。
このへんでゲームにめっちゃ大味感が出てるんですよね。
その中を猛スピードでナイフやら槍やら飛んでくるので、咄嗟の判断でかわすのはかなり難しいです。

ボスの攻撃も意地悪で、攻撃が被ったりするとこっちの攻撃が判定で負けてることが多かったりと理不尽なところがあります。
初っ端でクリアさせてくれるようなヤワなゲームではありません。
一応ボスごとに有効な対処法が設けられているので、その方法でしっかり勝ちましょう。

良くも悪くもPCエンジン初期な感じが出ているゲームな気がします。
キャラがでかいところは全盛だったファミコンへの対抗でしょうし。







そういえばPCエンジンが発売されたのって、俺が生まれた歳なんですよね。
…ってここまで書いた段階で思い出しましたが、今日俺の誕生日でしたw


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。