So-net無料ブログ作成

ヴァーチャルハイドライド [セガサターン]

こんにちは、そしてお久しぶりです桜葉です。
一応活きてますw

突然滋賀県のほうに仕事が決まったんで今まで色々とバタバタしとったんです。

今もネットカフェを30分だけ借りて書いてるんでやっぱりバァタバァタしてます。

え~っと、ゲーム紹介の中身は家で書いてUSBに入れてきました。








IMG_4836.JPG

IMG_4837.JPG



あと青森で撮った最後の写真なぞ。
ひとつだけたたずんでいた桜の木がそれはそれは綺麗に元気に咲いていたので思わず撮影しました。






まぁ近いうちにまたもうちょっと落ち着いた感じで記事を書けたらと思いますね。

ではではまた(^^)/





































・ヴァーチャルハイドライド








初めてプレイするゲームになります。
前からやってみたかったゲームなんですよね。






P2011_0527_220218.JPG

1995/04/28 ジャンル/アクションRPG セガ







virtual_hydlide1.PNG

パソコンで好評を博していた元祖アクションRPG「ハイドライド」
それを当時らしく全体的に3Dにした作品です。

初代ハイドライドのアレンジらしいですが、初代から10年以上も経ってるのでゲームとしては結構別物です。






virtual_hydlide3.PNG


奪われた力の宝石と3匹の妖精にされた王女を取り戻すために、ガタイのいい後姿が戦うゲームになります。
走り方までゴツくて男臭いんですよね…

地図に表示された目的地を目指してそこでの目的を達成させたら次へ向かう、
そうして順繰りやってって最後には悪魔バラリスを討伐します。


このゲームはアクションの要素が強いですね。
題材がファンタジーで道具の使用や武具の装備、多少の謎解きの概念があるだけの3Dアクションという感じです。

武器や防具には重量が設けられていて、あまり重過ぎるものをつけると動作が鈍くなります。
このへんはハイドライドシリーズ共通のシステムですね。







virtual_hydlide4.PNG


またこのヴァーチャルハイドライドにはスコアがあり、アイテムをきちんと入手して短時間でクリアするとハイスコアを取ることができます。
途中でセーブして終了するとこのスコアは0に戻ってしまうので、スコアを気にする場合は一気にクリアする必要がありますね。
ゲームに慣れてやり込む人向けのものだと思います。

またゲームの難易度を初級・中級・上級の3つから選ぶことができます。
初級では手持ちの地図が完成していて行き先を示すコンパスの表示があります、
また反対に上級では地図が未完成、行く先の表示が近づくまで出ないという違いがあります。
敵の強さなどに違いはないようです。

また初めからやり直すと毎回マップの構造が変わります。
これは最初に生成されるコードによって決まっていて、別の人がプレイしたコードを聞いて入力するとそのマップをプレイすることができます。
でもダンジョンの位置が変わったりするだけで、やることは毎回変わらないので、プロセスを知ってる2回目以降は楽になりますね。








virtual_hydlide2.PNG

このゲーム前々からやってみたくて、ゲーム画面だけ見ると結構面白そうだと思ってやってみたら、さすがに想像とは違いましたね(汗)
そもそもセガサターンの初期も初期、初っ端に出たRPGなので過度な期待をするほうが間違ってたんですが、
割とカクカクで操作性が悪いです。

世界観とか、この手のゲームにはあまりないスコアの概念は面白いと思いました。


キャラクターの強さがステージクリアによってしか変わらないので、敵を倒すメリットが全くと言っていいほどないんですよね。
特に行く手を塞ぐわけでもないスライムとか、あとトレントなんて登場の仕方が凝ってたりするのにシカトされて涙目w
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 2

冒険者

こんばんは。
お久しぶりです。

久々に来たら懐かしいタイトルを見つけたのでつい書き込んじゃいましたw

でもコレ終わらせて無いんですよね~…鉱山みたいな洞窟をクリアーした後、先に進めなくなっちゃって。
親父と一緒にプレイしていましたけど、最初の墓場で親父には技の使える武器が出て、冒険者には何の効果も無い剣が出てきて悔しい思いをした事がありますw

画像とかは割と気にしないんで、再挑戦してみよっかな?

では、また。
今回は深夜に登場した冒険者でした~。

by 冒険者 (2011-06-28 00:05) 

桜葉 勇

冒険者さんお久しぶりです!
お父さんと一緒にゲームとは仲がいいようで素晴らしい!
うちの親父なんかドラクエばかりですからねw


さてさて、なんかヴァーチャルハイドライドは大味なゲームでしたね(^-^;
あと謎解きというかダンジョンが隠れてたりして、しかも特殊なアイテムを手に入れてないと出てこない作りになってるので、知らないうちはダンジョンをくまなく探索なプレイスタイルになってきますね。
冒険者さんが詰まった場所もダンジョンが隠れてるところかもしれないですね。
by 桜葉 勇 (2011-06-28 17:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。